ベルトタイプの産後ベルト

ベルトタイプの産後ベルトとは、シンプルに腰(仙腸関節)に巻くタイプの産後ベルトのことを言います。

ベルトタイプの特徴としては、ダイレクトに、ピンポイントに骨盤矯正をしてくれる産後ベルトです。
整骨院などの骨盤患者の施術に用いられることもあるように、オーソドックスですが、最も効果的な
骨盤矯正ベルトというのが特徴です。

矯正力が強いため、使用時間も制限されているものもあります。

・トコちゃんベルト
購入された方の多くが「使って良かった」と言う人気の産後ベルトです。
産後の骨盤ケア以外にも、妊娠中から使えて、尿漏れや腰痛の改善、子宮下垂の予防、赤ちゃんの発育改善にも
役立ちます。
ただ、トイレに行く時に面倒など、使いにくさに関する口コミも多いです。
使いこなすにはある程度の慣れが必要になります。
大体産後1ヶ月以内まで使える骨盤矯正ベルトです。

・産後すぐ骨盤ベルト
犬印本舗の産後すぐ骨盤ベルトです。
着用時期は出産直後から産後2週間がベストです。
少ない力でもしっかり骨盤を閉められる、フロントクロス構造とソフトで薄い素材なので、寝たままの状態で
装着できます。

・ピジョン 骨盤ベルト
ベルトの幅が狭いので、産後すぐにもっとも必要な開いた恥骨結合を重点的に締め付けることができます。
彎曲した形がボディーラインにフィットし、滑り止めもついているのでズレにくいです。
マジックテープ式で装着も簡単です。
産後すぐ~産後2週間まで使えます。

・骨盤ウォーカーベルト
2本のベルトと仙骨パッドで骨盤をしっかり支えて歪みから守る骨盤ウォーカーベルトです。
産後2週間からずっとつけていられて、産後以外の骨盤矯正ベルトとしても人気があります。
妊娠前の体型を保つために愛用されている方も多いです。
産後の体型戻しには産後ベルトが重要になります。
整体に通う人もいますが、産後すぐには整体はお勧めできません。
お産直後は内臓も一緒に下がっているため、骨盤を無理やり締めてしまうと逆効果になってしまいます。

そのため、産後ベルトで苦しくない程度に無理なく締めてあげることで自然と元に戻り、場合によっては
出産前より痩せることが出来る人もいます。

骨盤ウォーカーベルト