産後骨盤矯正の効果

女性が妊娠すると、出産に合わせて産道を作るため、自然と骨盤が開いていきます。
そして、赤ちゃんの頭がだんだん下に下りていくと、さらに骨盤が開いていきます。

出産後は骨盤が急速に戻ろうと働きます。
この時にしっかり骨盤を矯正しておかないと、骨盤のズレや歪みを起こしてしまうことになります。

その結果、骨盤という人間にとって大事な部分から背骨全体がバランスを崩し、腰痛などの痛みが
発生する場合があります。
また、身体のバランスが崩れることによって、体として太りやすい造りになってしまいます。

産後の骨盤矯正が効果的な理由としては、出産の際には避けて通れない骨盤の開きやズレを正常な状態に
戻し、出産後の生活において骨盤のズレによるさまざまな症状を和らげたり改善したりする働きがあります。
それと同時に、骨盤の歪みが原因となる体重増加を防いだり、ダイエットにもなります。

「産後の肥立ち」ともいいますが、産後は自分の体を休める重要な時期でもあります。
この時期に無理をして、産後の子育てなどに支障が出ることもあります。
ただでさえ、3時間おきの授乳などで母親は睡眠不足にもなり、授乳による疲れも出てきます。
休息の時間とも言うべき出産後、すぐに無理なダイエットや激しい運動でのダイエットはお勧め出来ません。

しかし、骨盤矯正なら、毎日数分の簡単な運動で骨盤が改善され、それによって体調維持、体力向上、
ダイエットにも効果が出ます。

産後骨盤ベルトや産後ガードルなど、身につけるだけ、あるいは履くだけで骨盤矯正をしてくれるような
商品もたくさんあります。
無理な運動はしなくても、骨盤矯正に必要なベルトやガードルなどで、無理なく体調維持やダイエットが
出来るようになります。

それから、授乳中はご飯を減らしてダイエットをしようとすると母乳の出が悪くなったり、母乳の分泌が
止まってしまうこともあります。
ですので、食事制限をするダイエットは控えた方が良いと思います。
そんな時に、産後の母親達が骨盤矯正のダイエットをすると無理なく痩せられると思います。

骨盤ウォーカーベルト